blog index

グループホーム水草ブログ

名古屋のグループホーム「グループホーム水草」のブログです。
3F 祝!百寿!Y様100歳誕生日!
2月20日 Y様の100歳の誕生日でした矢印上
ケーキでお祝いケーキさがみに外食エクステンション
みんなでお祝いしました。
元気よく歩けるY様!
食欲旺盛なY様!
これからも、益々お元気で過ごしていただけるよう
見守っていきたいと思っています。ニコ



3F  スタッフ


















 
| gh-mizukusa | グループホーム水草の日常 | 14:36 | comments(0) | - |
3F バレンタインディ
バレンタインデイ用のチョコレートを実習生と一緒に手作りしました。

バレンタイン当日、日頃の感謝の気持ちを込めて
男性入居者と施設長にチョコレートを渡しました。
受け取る方も、渡す方もとても照れくさそうでした。

当日3時のおやつに皆さんで召し上がっていただきましたバレンタイン



3F スタッフ
















 
| gh-mizukusa | グループホーム水草の日常 | 14:40 | comments(0) | - |
恵方まきと豆まき
昔は、節分の夜には「鬼は外 福は内」と豆をまきながらの声が聞こえてきました。

この儀式は、新年を迎えるにあたって、家から悪霊や災難を追い払うための行事として、現在に続いています。

節分の行事は文武天皇のころに中国から伝わり、鬼に豆をぶつけて追い払う風習は、平安時代の初めごろから始まったと考えられています。
病気や災いがおこることを鬼の仕業と考えて、穀物の霊がやどっているとされている豆をぶつけて鬼をおいはらおうとしたのです。

地方によっては様々な風習もありますが、この地方では鬼が入らないようにと鰯の頭と柊を玄関においてます。


水草2階も例年通り恵方まきを作り、豆まきをしました。



全て手作りです。
本当においしそうです。



P2030334.JPG














美味しい物の前では、自然に笑顔がこぼれますね。

P2030345.JPGP2030346.JPG





























いよいよ豆まきですが・・・・


何故か?すてきな笑顔あ


P2030357.JPG















最後は鬼さんと記念撮影ウインク

今年も皆様に沢山の福が訪れますようにうさこ


P2030360.JPG













2F スタッフ
| gh-mizukusa | グループホーム水草の日常 | 10:24 | comments(0) | - |
水草2階の日常 PART 2

生け花の師範をされていたS様
ご自身で花を選ばれ
流石に何の迷いもなく生け始められました。



P2020327.JPG













本当にあっという間に見事に生けて下さいました
暫くは皆様の目を楽しませてもらえます。


P2020329.JPG

















2F スタッフ

 
| gh-mizukusa | グループホーム水草の日常 | 09:05 | comments(0) | - |
水草2階のある1日 part  1

2月1日から実習生が来て下さってます。

折り紙でひな人形作り。

折り紙のお好きな S様 N様 の真剣な取り組み。


P2010321.JPG













実習生に負けじと一生懸命のM様

P2010325.JPG
















2F スタッフ


 
| gh-mizukusa | グループホーム水草の日常 | 08:51 | comments(0) | - |
1匹増えた鬼!



















毎年恒例の節分の豆まき。
今年は、青鬼がそろそろ引退を考え始めているという、
微妙な話が持ち上がりましたが(笑)
ありがたいことに、赤鬼という、強力な助っ人が現れ、
青鬼も、少しやる気がアップしたようでした。


















赤鬼は、なかなかかわいいメイクをして、
体型的には、青鬼より少し鬼らしく、がっちり?むっちり?していました(笑)

















3Fでは、新聞丸めた球を「えいっ」
残念だけど、あんまり怖くな〜い!

ということで、2Fでは記念撮影も・・・
















3Fのおやつには、クレープのバナナ・クリーム風?の恵方ロールが出ました。
恵方を向いて、できれば黙って召し上がれ!と、言われたものの、
みなさん、中央を向いて、しゃべらずにはいられませんでした。(^_^;)

















各フロア、福がくるといいですね!



日比野由美子

 
| gh-mizukusa | グループホーム水草の日常 | 14:29 | comments(0) | - |
tacoさんも登場の音楽療法
先月は、偶然集中的に、バイオリオン演奏・社交ダンスに続いて、音楽療法にもはじめてのお客様がいらっしゃいました。

いつもお世話になっている高橋真由美先生が、
お知り合いのパーカッショニストの本多taco-bow正典さんとともに、セッションをしてくださったのです。

taco-bowさんは、20歳でYAMAHAドラム講師に就任、
「ハートでぶちかませ!」といったアツい指導をしておられました。
翌年、センチメンタル・シティ・ロマンスに加入。
加藤登紀子や竹内まりや、岡林信康らのレコーディングやツアーに参加。
ツアー中に感電事故に遇い、若くして障害を負ってしまいます。
温かい友人たちの支えのもと、「パーカッションによるリハビリ」を始められ、8年後、パーカッショニストとして活動を再開。
喜多郎や加藤登紀子、薬師丸ひろ子等のツアーにも参加されていたという、華麗で波乱万丈の経歴をお持ちの方です。
現在は、バンド活動のほか、タイココミュニケーションやリハカッション(パーカッションを取り入れたリハビリ)の進化と普及に努めておられます。

という、彼のHPからの受け売りで、解説してしまいましたが、
その日は、そんなすごい人が前に座っておられるとは、つゆ知らず。。。。
失礼いたしました。
セッションは、taco-bowさんの参加もあって、いつも大盛り上がりの音楽療法ですが、
いつも以上に楽しい時間となりました。
ありがとうございました!

taco-bowさんとは、まだあまりお話できていませんが、
貴重なご経験から、多方面へたくさんのメッセージを発信して活動しておられるので、
個人的に注目〜!したい方です。

また、タイココミュニケーションでお目にかかれる日が来たらいいな、
とひそかに思っております。



日比野由美子



















 
| gh-mizukusa | グループホーム水草の日常 | 12:09 | comments(0) | - |
断トツ 人気 ナンバーワン
入居者様の食べたい物アンケートで断トツの「すきやき」

美味しいお肉用意して

















皆さま待ちきれない様子で、生肉を食べようとされる(未然に防いでおりますが・・・^_ ^;)方もみえたりと、幾つになっても皆様お肉はお好きなようです。










































一つの鍋を囲むのは、話も弾み心も体もほっこりとなった                         ひと時でした。


2F スタッフ
                                     
| gh-mizukusa | グループホーム水草の日常 | 09:54 | comments(1) | - |
Mさま お誕生日外出 美濃の郷
1月にお誕生日を迎えられたM様の、「ドライブをして美味しい和食を食べたい!」の
ご希望にお応えして、1月28日に小牧の「美濃の郷」へ出かけました。

渋滞もあり到着には1時間近くを要しましたが、ドライブの好きなM様は車中でも
歌を歌われたり外を見られては「あらあら、まぁまぁ、素晴らしい」と終始ご機嫌。

美濃の郷では、お好きな物をご自身で選ばれ満面の笑み。 


 



























M様には 楽しんで、また喜んでいただけたたと思います。

2月23日には2階外食レク、「美濃の郷」を予定しております。

                                              2階スタッフ
| gh-mizukusa | グループホーム水草の日常 | 09:33 | comments(0) | - |
ありがとう、菊ステップスさん!
以前から、「いつかおいでくださいね!」
と、お願いしていた菊ステップスさんが、
急な日程を組んでくださり、ご来設くださいました。


菊ママこと菊田まゆみさんは、東区黒門町でダンスサロン「菊ステップス」を経営しておられる美女です。
葛飾柴又あたりに住んでいたサラリーマンの寅ちゃんは、
名古屋に単身赴任中に、菊ステップスを知ったことから、
シャルウィーダンスばりにダンスに目覚めてしまいました。
寅ちゃんは「黒門町寅八」として、「菊ステップス一座」の座長を務めるようになりました。
人に喜んでもらうことを一番の喜びとする一座は、
お年寄りの施設をたくさん訪問しておられます。
寅ちゃんは、月に1度の訪問を楽しみに、東京から新幹線で名古屋へ来てくれます。


ほんとうのボランティアですが、それはご自分のためだからかもしれません。
すごい人です。
そして、菊ママと寅ちゃんの思いのおかげで、幸せな時間を過ごせる人がたくさんたくさんいるのもたしかです。



さすがに、サービス精神ばりばりなエンターティナーのおふたりです。
ダンス以外の出し物の多いこと!
わたしは不在で、残念ながら拝見することができなかったのですが、
入居者とスタッフのみなさんの大喜びの声を聴いて、
どんなに楽しかったか、よ〜くわかりました。

座長、菊ママ、ほんとうにほんとうにありがとうございました!


あ〜、月に1度のチャンス、次は無いのかな〜(泣)

































































































日比野由美子
 
| gh-mizukusa | グループホーム水草の日常 | 17:13 | comments(0) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
bolg index このページの先頭へ