blog index

グループホーム水草ブログ

名古屋のグループホーム「グループホーム水草」のブログです。
GH協1日研修
先日、愛知県認知症グループホーム連絡協議会の1日研修が開催されました。
午前中は、外部評価機関との第4回合同研修会で「地域密着と運営推進会議の取り組みについて」。
グループホームあじさい・グループホームグリーンハウス・グループホームジョイアミユキの各ホームさんが、
それぞれの取り組みについて発表してくださいました。
どのホームさんの担当者さんも、マンネリとの闘い等苦労されています。
でも、おかげさまで発表の中から、うちでもすぐ実行したくなるような、
ふたつみっつのヒントをいただくことができました。
私からの発表の依頼に快諾くださり、且つすばらしい内容の発表をしてくださった
あじさいさんに心から感謝いたします。
ありがとうございました。


CIMG6216 (320x240).jpg












午後からは、GH協主催の「コーチングスキルアップを目指して」でした。

講師は、松浦歯科事務長の松浦節子氏です。
歯科医院に嫁いだ院長の妻が、事務長になって必要性を感じたコーチング。
勉強をされて、現場に生かされた実績の下、説得力のあるお話をしてくださいました。
美人でやさしく、すてきな方です。(写真左)
こちらもGH協の美人役員と、ワークショップを展開してくださっている風景です。


CIMG6218 (320x240).jpg

わかりやすく、すぐ実行したくなる講習をありがとうございました。

お忙しいところをご参加くださったみなさま、1日ほんとうにお疲れさまでした。
ホームの運営にお役立ちいただけますよう、お祈り申し上げます。

日比野由美子
| gh-mizukusa | 愛知県認知症グループホーム連絡協議会 | 17:09 | comments(0) | - |
ふたつの研修
 先月ご紹介できなかったふたつの研修のご報告です。
3月15日に、愛知県認知症グループホーム連絡協議会の第3回研修会「レビー小体型認知症これで納得講座」が開催されました。
この講座は、出だしから人気があり、150名の定員はすぐいっぱいになってしまいました。
数年前まで、介護の世界でも「レビー小体型って何?」と言っていたような気がしますが、
一般の方にも認知度が上がって来た昨今、関心は高まる一方という感じです。
医学的にも、日進月歩で研究は進んでいるのでしょうが、一方でその診断のできる専門医の数は、現実の患者数に全く追いついていないのが現実です。

眞鍋雄太氏(元藤田保健衛生大学講師・レビー小体型認知症家族を支える会顧問)が、かなり詳しくかなり専門的に、でもとてもわかりやすく、レビーについて教えてくださいました。

CIMG1002.JPG

また、長澤かほる氏(螢機璽ル恵愛 ケアマネージャー・レビー小体型認知症家族を支える会副会長)が、ご自身のお父さまの事例を通してケアの要点の詳細を教えてくださいました。
家族だからわかること、家族にしかわからないことを時系列を追ってお話くださいましたが、
お父さまへの愛情と、ご自身のお人柄が、とてもよく伝わるお話で、聴く者の感動を呼びました。

CIMG1004.JPG











では、もうひとつの研修ですが、3月27日に開催された、「ストレス解消講座」です。
NPO法人てあも社会福祉士事務所代表理事の林睦実氏がストレスの構造からご説明くださり、
ストレスを小さく受け止める方法を教えてくださいました。
またストレスとは、無くなったらいいのにと思いがちですが、それがあるからこそ励みにもなるし、やりがいや障害のある仕事をするからこそストレスを感じるわけで、ストレスの無い環境とは喜びも無くなっていくのだそうです。
つまり先生曰く、ストレスは「人生の大切なスパイス」なのだそうです。
なるほど〜。うまい!!見事な表現ですね。。。
そうしてみると、全くストレスのたまらない私は・・・宇宙人か??

CIMG1083.JPG
講師の林先生は、とても華やかでいつも輝いているとてもすてきな方です。
きっと、たくさんのクライアントのストレスを上手に受け止めながら、ホッとさせてあげていらっしゃるのだろうと、想像できます。
どこかで頼りたくなるキャラクターの方です。


以上、愛知GH協のふたつの研修のご報告でした。
みなさま、お疲れさまでした。



日比野由美子
| gh-mizukusa | 愛知県認知症グループホーム連絡協議会 | 02:23 | comments(0) | - |
センター方式のお話
 24日は、愛知県認知症グループホーム連絡協議会名古屋・知多支部の研修会を催しました。
認知症介護指導者の萩原美子先生(有限会社あおば 統括部長)に講師をお願いして、「センター方式の使い方・活かし方」のお話をしていただきました。

CIMG0938.JPG
介護保険制度の創設からはじまって、地域密着型サービスの創設、ケアプランのいろはから、
センター方式の概念・シートの説明まで、用語の説明を加えながら、とてもわかりやすく、またやさしいトーンでお話しくださいました。

センター方式なんて、私にはまだまだ先の話、と思って参加されなかった方も多いかと思いますが、なんのなんの、介護の新人さんでも「この仕事に向き合う姿勢」とか、「認知症のお年寄りの気持ちになってみる」ということの理解のためには、たいへん有効な時間だと思いました。
いやかえって、早いうちに聴いておくことで、日頃の取り組みや気づきが変わってくると思いました。

CIMG0937.JPG

このような研修会のニーズを感じられた方がおられましたら、また企画に盛り込んでまいりますので、是非お声をお聞かせください。

萩原先生、大澤ブロック長(今回の研修担当)、ありがとうございました。




日比野由美子
| gh-mizukusa | 愛知県認知症グループホーム連絡協議会 | 09:33 | comments(0) | - |
忘れた!
 きのうは、愛知GH協の名古屋東西ブロックの情報交換会を開催しました。

お知らせが少し遅かったこともあり、少人数のこじんまりした会になりましたが、出席者相互のコミュニケーションが図りやすくてよかったかも知れません。

名古屋ブロック主催だったので、大澤ブロック長が進行担当、出席者が総当りでペアになり自己紹介・握手をし、まずは全体の固まった空気を温め、その後意見交換会へ。

出席者さまのお悩みを出していただき、参考意見を答えられる方に答えていただきました。

次回はまた、もう少し工夫してセッテイングできたらいいなぁと思います。

その後、大澤ブロック長と私のお気に入りのイタリアン・レストラン「トラットリア・ダ・ピエーロ」で懇親会。

毎度のことですが、美味しかった〜。

というわけで、いろんなシーンをご紹介するつもりが・・・・なななんと、写真の撮り忘れをしてしまいました。がちょ〜ん・・・涙

ごめんなさい!



日比野由美子
| gh-mizukusa | 愛知県認知症グループホーム連絡協議会 | 01:37 | comments(0) | - |
愛知GH協 法人化!
 このたび、愛知県認知症グループホーム連絡協議会が一般社団法人となりました。
この法人設立を記念して10月29日に式典が開かれました。

法人化することにより、これまでにも増して、グループホーム相互の連携を図り、行政との連絡をよくし、利用者へのサービスの向上を目指すための研修等を行い、その結果,
愛知県の認知症高齢者の福祉に寄与することが可能となる・・・と確信し、活動を進めてまいります。

うわぁ、なんか硬いですね。
つまり、認知症のお年寄りが、地域で少しでも生きやすくなるために、家族とともにまたは家族に代わってできることを模索・勉強していくところと、個人的には考えています。
略称は「愛知GH協」ですので、よろしくお願いいたします。

硬くないご挨拶をする永田会長。

CIMG0605.JPG










記念講演は大牟田市保健福祉部の池田武俊氏をお招きし、「グループホームからの地域づくり〜大牟田市に学ぶ、認知症の地域支援」と題してお話をしていただきました。

CIMG0607.JPG

「認知症になっても、どんな障害を抱えても、誰もが住み慣れた家や地域で安心して豊かに暮らし続けることができるよう、地域全体で認知症の理解を深め、認知症の人と家族を支えるまちづくり」を実践している、大牟田市の地域認知症ケアコミュニティ推進事業をご紹介くださいました。

とにかく、お役人とは思えないあつ〜い方で、方言好きのわたしにはうれしい福岡弁を聞かせていただきました。

大牟田、すごい実践です。
大都市で、同じことをするのには、どんなハードルがあるのかなぁなどと考えながら、伺いました。

CIMG0608.JPG

CIMG0611.JPG

その後、サンドウィッチやケーキ・フルーツ・コーヒー・紅茶でティータイムを取りながら、会員同士の交流を深め・・・










最後に、和田行男氏の進行で「地域密着とは?」と題して、池田先生と絡んでいただきました。
このお顔合わせなら、もう少し時間があったら・・・と、ちょっともったいなかったです。

CIMG0613.JPG

みなさまに少しでもお役にたてる会になっていけるよう、「はじめの一歩」を踏み出した愛知GH協なのでした。



日比野由美子
| gh-mizukusa | 愛知県認知症グループホーム連絡協議会 | 00:42 | comments(0) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
bolg index このページの先頭へ