blog index

グループホーム水草ブログ

名古屋のグループホーム「グループホーム水草」のブログです。
<< いまごろのお花 | main | 2Fのお花見 >>
大震災に備える!?
 ふざけている場合じゃありません。
?マークとかつけている場合じゃありません。
ほんとうに、大震災が来る・・・つもりで、覚悟をしなければ。

水草では、3日のよる、日勤後の時間を使って、防災に対する心構えのセミナーをやりました。
講師は、保険の営業マンの谷内量氏。

CIMG1103.JPG

今後あるかもしれない震災に対して、できることは何か。
緊急時の水・食料の備蓄や燃料の確保など物資に関すること、排泄物処理の方法や家具備品の転倒落下防止・緊急時に有効な安否確認方法などさまざまなリスク管理等、やらなければならないこと、やるしかないことの指導を、今までも受けてきました。

そして何より、教えていただいた大切なことは、事業主が企業としてどういう使命を担っているか、ということ。
お客様である入居者さまに対して、働いてくれている職員さんに対して、そして横のつながりを持つ同業の仲間・取引先・地域の方々に対して。
企業は、強い意思で、事業を継続しなければならない、ということ。
重く受け止めなければならないと思いました。

今回は、そのことをスタッフのみなさんにも理解していただきたいと思い、セミナーを開いたわけです。
事業を継続すること=スタッフのみなさんに仕事の提供を続けること=利用者さまの安心できる生活を確保し続けること。
当たり前ですが、事業主とスタッフさんが協力し続けることでしか、利用者さまの安全は守られないのです。
そのためには、緊急時もいかに自宅の安全を確保してから、速やかに出勤できるかにかかっています。それぞれの日頃の備えがものを言う時です。
そのことを、みなさんに理解していただくための、はじめの一歩でした。

谷内氏は、自分なりの分析をもとに防災マニュアルを提供してくださり、今後、私たちが自分で考え、成長していけるようなステップを、まずは作ってくださったような形です。

さあ、実行だっ!

なお、彼はとてもよいぱぱなので、その様子はこちら→ぱぱりょう
一年前、息子さんたちにお仕事のなんたるかを教えるために、一緒に営業に来社されたときの一枚。

110514_104432.jpg


彼らの名刺をいただき、インタビューを受けました。
すてきなぱぱだと思います。



日比野由美子
| gh-mizukusa | 研修報告 | 23:01 | comments(0) | - |
コメント
コメントする


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
bolg index このページの先頭へ