blog index

グループホーム水草ブログ

名古屋のグループホーム「グループホーム水草」のブログです。
<< 訂正 | main | 実習生さん >>
長寿の秘訣
 ずいぶんとご無沙汰して、ずいぶんと古いネタを出してしまいますが、お許しを。
先月末に、「新老人の会」東海支部”春のフォーラム”という集いに参加させていただきました。
「新老人の会」なんて聞いたことがありませんでしたが(ごめんなさい)、日野原重明先生がお話されると聞き、かねがねそのお元気な姿を拝みたいと思っていましたので、お誘いがあった時には二つ返事で「行く行く!」。




この会は、日野原先生が2000年に高齢者のために結成された会だそうです。
「新老人」は現役を退いた世代の人達が、今までの社会的な肩書きを捨てて、新たな価値観のもとで自分や社会と向き合い、精神性を高めながら、最後まで自分らしく自立して生きていくことを目標としている〜とのこと。
ただの、交流を深めて老後を元気に過ごす会ではなく、「いのちと平和と愛の大切さ」「自分を研究に」「自然に感謝」など、次世代への伝達を使命として活動し社会貢献しているモチベーションの高い会なんだと理解いたしました。

CIMG1323.JPG

この会場に行くと、わたしもまだひよっこ。若いのなんのって。
でも、先生の若さや会員さま方のパワーには、笑ってしまうくらいの迫力を感じました。
演題は「長寿の秘訣〜100歳をどう生きてきたか〜」
100歳の日野原先生は、カクシャクとしておられますがとってもチャーミングで、彼はご自分の魅力を十二分に自覚しておられるので、ほんとうに面白可愛く、会場をギャグと笑いでいっっぱいにされるのでした。
「今日、会員に入会してくださったら、ハグしてあげてもいい」と言っておられたので、わたしもサポート会員になろっと、勇んで入会コーナーへ行くと、黒山の人だかり。
まあみなさま、ほんとうにお元気なこと。
たじたじと後ずさりしながら、「また10年くらいの内にジュニア会員で入会しよっ」と考えながら、「まだ当分の間、年金世代に頼れるかも・・・(じょーだんです!)」とか考えながら、「日野原先生、10年後まで現役でいらっしゃるお約束ですよ」とかつぶやきながら、なんだかあたたかな気分で会場を後にしたのでした。




日比野由美子



| gh-mizukusa | 研修報告 | 21:49 | comments(0) | - |
コメント
コメントする


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
bolg index このページの先頭へ