blog index

グループホーム水草ブログ

名古屋のグループホーム「グループホーム水草」のブログです。
<< セットさんの研修 | main | 8月の予定 >>
マーラー鑑賞
久々に、プライベートネタです。すみませんm(__)m。

 昨日、珍しいクラシックコンサートを鑑賞してきました。
どういう性格のものか全く知らず、いつものとおり事前準備も怠り、
娘たち夫婦が参加しているからというだけで、劇場へ足を運んだのですが、
これがかなりの感動ものでした。
マーラー没後100年を記念して、「名古屋マーラー音楽祭」という企画を考えた方がいらっしゃり、
「名古屋音楽の友」というNPO法人を設立して、名古屋マーラー音楽祭の実行委員会が発足したのでした。
マーラーが作曲した10の交響曲のうち、第8番以外は去年2011年に1年間かけて、演奏会が開かれました。
そして、今年まさに昨日、第8番の「千人の交響曲」の演奏が、実際にほぼ1000人(合唱800人楽器150人+ソリスト)のアマチュアの演奏家(ソリストのみプロ)によって成し遂げられ、マーラーの全交響曲の演奏が完結されたのでした。
これは、世界でも類を見ない取り組みだそうで、会場ではマーラーマニアの熱い熱気を感じました。
全く未知の世界のイベントでしたが、この取り組みの壮大さと、ひとりひとりの力が結集してひとつの傑作が生まれることに対する深い感動を味わうことができました。

CIMG1455.JPG


そして、交響曲などに全く無縁の私にも、とても感動できたもうひとつの理由は、指揮者 井上道義氏の気さくなキャラクター。
演奏後、会場の聴衆を巻き込んでの団員の紹介・舞台と客席をひとつにしての記念撮影・・と、そのエンディングトークは素晴らしいものでした。
マーラーの魅力が理解できたわけではありませんが、その場にいられた幸せを感じるには十分な贅沢な瞬間でした。

社会人になっても、力を合わせてやり遂げる喜びを体験している娘が羨ましくもありました。


日比野由美子
| gh-mizukusa | プライベートネタですいません | 23:42 | comments(2) | - |
コメント
お久しぶりです。
マーラー聞きにいかれたのですか。
偶然ながら、うちの娘も少年少女で出演していました。
小学2年で入団した頃は嫌々だったのですが、今では家でも歌ってばかりで、受験の時も休まず両立する位合唱団が大好きです。
打ち込める趣味があることは本当に素敵な事ですね。

アウラ神宮南 鈴木裕子
| アウラ神宮南 鈴木 | 2012/07/19 10:54 AM |
鈴木さ〜ん!

ほんとにご無沙汰です。
お元気にされていますか?
最後にお目にかかったとき、ちょっと下降線気味の
鈴木さんだったので、なんか気になって連絡しようと思っていたのですが、日が経ってしまって・・・。
なのでなおさら、コメントいただき、めっちゃうれしい〜!よかった(#^.^#)

お嬢さまが・・・そうだったんですか。
偶然が、またうれしい。
あんな難解な長〜い曲を小さい子たちまで、すごいですよね〜。ほんとうに、あんな企画を考える人もやる人も、みんなすごい。
全力投球した演奏会の達成感は、スポーツに負けないですよね。それをご存知の娘さんは、きっと社会人になってもその経験を生かすことのできる、素敵な女性になっているはず。
いいですね〜。応援しましょうね!
また、どこかでお目にかかれますように・・・。
| 日比野 | 2012/07/21 11:49 PM |
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
bolg index このページの先頭へ