blog index

グループホーム水草ブログ

名古屋のグループホーム「グループホーム水草」のブログです。
<< 2月の予定 | main | 1匹増えた鬼! >>
tacoさんも登場の音楽療法
先月は、偶然集中的に、バイオリオン演奏・社交ダンスに続いて、音楽療法にもはじめてのお客様がいらっしゃいました。

いつもお世話になっている高橋真由美先生が、
お知り合いのパーカッショニストの本多taco-bow正典さんとともに、セッションをしてくださったのです。

taco-bowさんは、20歳でYAMAHAドラム講師に就任、
「ハートでぶちかませ!」といったアツい指導をしておられました。
翌年、センチメンタル・シティ・ロマンスに加入。
加藤登紀子や竹内まりや、岡林信康らのレコーディングやツアーに参加。
ツアー中に感電事故に遇い、若くして障害を負ってしまいます。
温かい友人たちの支えのもと、「パーカッションによるリハビリ」を始められ、8年後、パーカッショニストとして活動を再開。
喜多郎や加藤登紀子、薬師丸ひろ子等のツアーにも参加されていたという、華麗で波乱万丈の経歴をお持ちの方です。
現在は、バンド活動のほか、タイココミュニケーションやリハカッション(パーカッションを取り入れたリハビリ)の進化と普及に努めておられます。

という、彼のHPからの受け売りで、解説してしまいましたが、
その日は、そんなすごい人が前に座っておられるとは、つゆ知らず。。。。
失礼いたしました。
セッションは、taco-bowさんの参加もあって、いつも大盛り上がりの音楽療法ですが、
いつも以上に楽しい時間となりました。
ありがとうございました!

taco-bowさんとは、まだあまりお話できていませんが、
貴重なご経験から、多方面へたくさんのメッセージを発信して活動しておられるので、
個人的に注目〜!したい方です。

また、タイココミュニケーションでお目にかかれる日が来たらいいな、
とひそかに思っております。



日比野由美子



















 
| gh-mizukusa | グループホーム水草の日常 | 12:09 | comments(0) | - |
コメント
コメントする


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
bolg index このページの先頭へ